デイリー・USE・無添加化粧品│オリジナルのスキンケアでアレルギー対策

化粧水

より自然に肌にやさしく

メイク

コスメも有機にこだわる

オーガニック化粧品は、化学肥料や農薬を使わずに栽培した植物を原料として作られた肌や体にやさしい化粧品です。もちろん製造過程で化学薬品などを使わないということもオーガニック化粧品の条件として挙げられます。もともとオーガニックという概念は食べ物に対するものでした。それが健康志向の高まりとともに、食べ物はもちろんのこと肌に直接つける化粧品にもより安全性の高い製品を使いたいというニーズから、オーガニック化粧品が誕生したのです。海外ではオーガニック化粧品の認定基準が定められており、日本でもそれにならう動きがありますが、現在のところはっきりとした統一基準があるとまではいえない段階にあります。そのため、オーガニック化粧品を購入する際は、その商品がオーガニック化粧品と呼ぶにふさわしい商品であるか消費者自身も確かな目でチェックすることが大切です。

肌荒れが改善した例も

現代に生きる私たちは、わずか50年ほど前と比べても化学物質や環境ホルモンなど、人体に悪影響を及ぼす数々の脅威に囲まれて生活しています。そのため、アレルギーを持つ人も以前と比べて増加し続けているとみられます。こうした時代背景によって、より自然なオーガニック化粧品を求める女性が目立って増えているのだと考えられます。普通の化粧品を使っている間は肌荒れに悩んでいたという女性が、オーガニック製品を使い始めたら肌荒れが改善したという例はたくさん報告されています。もちろん、すべてのオーガニック製品が誰にでも合うというわけにはいきませんが、厳選された原料でていねいに生産されているため肌に余計な刺激を与えず、肌本来の生命力をよみがえらせるというので多くの女性に愛用されています。